だらしない家だと思われないための工夫

我が家では貴重品をまとめて一箇所に置かないようにして、万が一のための対策をしています。特に通帳や印鑑などは定期的に置き場所を変えたり、通帳と印鑑をかなり離れた場所に置くようにとしています。

ただこれは空き巣に入られた場合のことで、そもそも空き巣に狙われないようにすることが大切です。私自身が空き巣であれば一見してだらしない家を狙います。
例えば洗濯物が干しっぱなし、家の周辺が汚い、庭の手入れがされていないといったことです。見た目がだらしないと室内もだらしないと想像でき、防犯対策どころか貴重品などもきちんと管理されていないのではないかと思えるからです。

そのため私は、だらしない家に見えないように工夫をしています。自転車やその他家のガレージや庭に置くものも、きちんと整理整頓して無頓着な家だと思われないように気を使っています。

また以前テレビで自転車はガレージの端より真ん中に置いたほうが、今帰ってきたばかりだと思わせることができると言っていたため、あえて真ん中に止める日もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>