Monthly Archives: 1月 2015

家を新築するにあたって

15年ほど前に自宅を新築しました。その際、防犯について配慮したことがあります。

私が住んでいるところは田園地帯です。田舎に住む者の心情なのかもしれませんが、近所では高い生垣や塀で屋敷を囲っている家が多いのです。恐らく近所からの目というものを気にしての事でしょう。田舎ならではの閉鎖的なところがありますので。

しかし、そのように周囲からの目を遮断してしまうと逆にいったん不審な者が屋敷内に侵入した場合には外からは見えません。これは防犯上危険という事を聞きましたので、家の前の生け垣は膝の高さに揃えました。

確かに近所からは家の庭など丸見えですが、これでよかったのだと思っています。丸見えになれば、おいそれと屋敷内に侵入しようという気にもならないでしょう。

その他、窓ガラスは割られないようにペアガラスにし、玄関と裏口のドアには非常ベルを取り付けました。ベルを解除しないまま勝手に開けると大音量で警報が鳴る仕組みです。

ついでにイヌを2匹飼っています。宅配であろうが新聞であろうが、他人が家に近づくと吠えまくっています。

家を建てるならホームセキュリティーは必須

私は現在、小さなアパートに住んでいます。しかし、いつの日か収入が上がり、貯蓄もすることが出来たら、一軒家を建てたいと夢見ています。家を建てるときには、部屋はいくつあって庭はどのくらいの広さがいいなど、いろんな条件を想像するだけで楽しいものです。

しかし私は、現実的に考えると、まず必要なものはホームセキュリティーだと思います。あまり喜ばしいこととは言えませんが、最近のご時勢では、今まで安全だった地区でも、空き巣・強盗などに襲われる不安がぬぐえません。

そのような事態が、自分の身に起こらないという保障はどこにもないのです。そこで、自分の家族を守ることや、自分自身が老いたときに、安全を確保することを考えると、ホームセキュリティーを備えておくことは、良い生活をしていく上でとても大切なこと、と言えるのではのではないでしょうか。

家の防犯に力を入れ始めました

私は以前空き巣に入られたことがあります。
ちょっと食事に3時間くらい出かけてた間にです・・
パソコン2台とお気に入りのワンピが盗まれていました。

不思議だったのは109の人気ブランドのワンピだけが盗まれた
事でした。
なので、もしかしたら男性と女性の二人組の盗人とかだったの
かもしれません。普通の男性だったらあのブランドは知らないと
思うからです。
痛かったのはパソコン2台です。金額がでかいだけにショック
でした。

でもそれよりもショックだったのは金持ちでもなんでもない
ただの平凡なワンルーム一人暮らしという貧乏なOLの部屋にすら
そのような空き巣が入るという事、そして実際私の部屋が被害に
あったということでした。

ですが物だけでよかった、私が殺されたりしなくてよかったと
も心から思いました。

そんな事があってからは家の防犯に力を入れ始めました。
それまでは窓の鍵とか締め忘れたりが多かったし、ちょっと
近所のコンビニに行くにも玄関の鍵を閉めずに行ったりしてたのを
やめました。