防犯対策にホームセキュリティ

毎日、同じような生活をしていたとしても、何かの事件に巻き込まれてしまう恐れもあります。
外にいるときもそうですが、自宅にいるときにも起こってしまう可能性があるので困りものです。
そういったときには何か防犯対策を考えなければなりません。防犯対策と言ってもいろいろなタイプのものがありますから、悩んでしまうかもしれませんが、ホームセキュリティなんかだと安心できます。

良く、テレビを見ていても目にすることがありますが、何かがあれば自宅に駆けつけてくれるので、とても心強いです。
今ではオプションなどもあり、いろんなセキュリティを付帯できます。例えば火災のときなんかにも対応できるものもありますし、急病のときにもサポートしてくれるものもありますから、今は何でも出来てしまう感じです。

ただ問題は、料金がかかってしまうことです。それを高いか安いかを考えるわけですが、自分や家族の身を守ってくれるのですから、それを考えると安いのかもしれません。

ホームセキュリティの必要性

近頃住んでいる街が物騒だなあと感じています。
今年に入ってから強盗や引ったくりのニュースが多いからです。

この家には泥棒なんて入ってこないだろうと思い込んでいましたが、防犯対策をしたほうがいいかもしれないと考えるようになりました。

なので警備会社のホームセキュリティを利用したいと考えています。

一般的なセキュリティと同様に、侵入・火災・非常通報に対応してくれます。異常が発生すればセンターに連絡がいき、ガードマンがやってきます。料金プランは、機器を買う場合、レンタルの場合で月額が変わります。なり長期間の利用じゃないと機器代のもとが取れないと思います。
出典:ホームセキュリティ | クチコミランキングの決定版!

でも、お金がかかるので、少ない予算で家の防犯対策を練ろうと考え
ホームセンターでも防犯グッズを探してみるとさまざまな商品が売っていました。

ダミーの防犯カメラや踏むとジャリジャリと音のする砂利などがありました。
中でも一番不審者が嫌がりそうなものを見つけました。

センサーライトです。

人が通ると赤外線が反応してライトが点灯します。

立ち去らない限り点灯されたままなので不審者もすぐに立ち去ると思いました。
ほかの家でもセンサーライトを設置していることが多いです。

このライトとホームセキュリティ併用して
対策をしようと思います。

電灯つけっ放し、タバコの利用法

私の家は小さな賃貸マンションなのですが、防犯対策としてこんなことをしています。
まず、夜間や留守中については、どこか一つの部屋の電灯を消さないようにしています。
マンションということもあり、私の家に電灯が付いていて隣が付いていなければ、空き巣は少なくともうちを標的から外すはずです。
以前はそれなりに電気代がかかっていたので少しもったいない感じでしたが、最近ではLED電灯を使うようになり大したことはなくなりました。

それから、少し変わっていますが、ベランダのエアコンの室外機の上にタバコやライターを並べ、ベランダの手摺に、灰皿をガムデープで落ちないように貼り付けてあります。
もちろん自分が吸うためでなく、空き巣がこれを見た時に「いつ、この部屋の住人がベランダにタバコを吸いに出てくるかわからない」と考えることを期待しています。
一般にベランダでタバコを吸ってはダメですが、「それを無視するガラの悪いおじさん」を演出します。男物のバンツを洗濯竿に下げておく、というやり方の応用です。
タバコを吸う人は外出するとき、財布は忘れてもタバコは忘れないので、人がいる確率が高いということになります。

だらしない家だと思われないための工夫

我が家では貴重品をまとめて一箇所に置かないようにして、万が一のための対策をしています。特に通帳や印鑑などは定期的に置き場所を変えたり、通帳と印鑑をかなり離れた場所に置くようにとしています。

ただこれは空き巣に入られた場合のことで、そもそも空き巣に狙われないようにすることが大切です。私自身が空き巣であれば一見してだらしない家を狙います。
例えば洗濯物が干しっぱなし、家の周辺が汚い、庭の手入れがされていないといったことです。見た目がだらしないと室内もだらしないと想像でき、防犯対策どころか貴重品などもきちんと管理されていないのではないかと思えるからです。

そのため私は、だらしない家に見えないように工夫をしています。自転車やその他家のガレージや庭に置くものも、きちんと整理整頓して無頓着な家だと思われないように気を使っています。

また以前テレビで自転車はガレージの端より真ん中に置いたほうが、今帰ってきたばかりだと思わせることができると言っていたため、あえて真ん中に止める日もあります。

我が家の防犯、それは犬です

我が家の防犯としてしている事、それは犬を飼っているという事なのです。我が家には犬が三匹います。

広い庭で放し飼いにしています。結構大きくて、見る人はきっと怖がるでしょう。その犬が防犯の役目をしてくれているのです。

誰にも懐かないように仕込んでいます。家族以外には決して尻尾を振りません。そして誰が来ても、ワンワンと吠えるのです。近所迷惑なくらいに吠えるのです。

こんな犬がいる家には近づけようがありません。そして空き巣の心配もないのです。

庭は一つでつながっています。その庭全体を犬は行き来できるのです。郵便配達員でさえ、怖いと言いました。この最強な犬が三匹もいれば、我が家は狙われないと信じているのです。

でも何があるかはわかりません。もっとしっかりした防犯対策も、これから考えていきたいと思っているのです。

家を新築するにあたって

15年ほど前に自宅を新築しました。その際、防犯について配慮したことがあります。

私が住んでいるところは田園地帯です。田舎に住む者の心情なのかもしれませんが、近所では高い生垣や塀で屋敷を囲っている家が多いのです。恐らく近所からの目というものを気にしての事でしょう。田舎ならではの閉鎖的なところがありますので。

しかし、そのように周囲からの目を遮断してしまうと逆にいったん不審な者が屋敷内に侵入した場合には外からは見えません。これは防犯上危険という事を聞きましたので、家の前の生け垣は膝の高さに揃えました。

確かに近所からは家の庭など丸見えですが、これでよかったのだと思っています。丸見えになれば、おいそれと屋敷内に侵入しようという気にもならないでしょう。

その他、窓ガラスは割られないようにペアガラスにし、玄関と裏口のドアには非常ベルを取り付けました。ベルを解除しないまま勝手に開けると大音量で警報が鳴る仕組みです。

ついでにイヌを2匹飼っています。宅配であろうが新聞であろうが、他人が家に近づくと吠えまくっています。

家を建てるならホームセキュリティーは必須

私は現在、小さなアパートに住んでいます。しかし、いつの日か収入が上がり、貯蓄もすることが出来たら、一軒家を建てたいと夢見ています。家を建てるときには、部屋はいくつあって庭はどのくらいの広さがいいなど、いろんな条件を想像するだけで楽しいものです。

しかし私は、現実的に考えると、まず必要なものはホームセキュリティーだと思います。あまり喜ばしいこととは言えませんが、最近のご時勢では、今まで安全だった地区でも、空き巣・強盗などに襲われる不安がぬぐえません。

そのような事態が、自分の身に起こらないという保障はどこにもないのです。そこで、自分の家族を守ることや、自分自身が老いたときに、安全を確保することを考えると、ホームセキュリティーを備えておくことは、良い生活をしていく上でとても大切なこと、と言えるのではのではないでしょうか。

家の防犯に力を入れ始めました

私は以前空き巣に入られたことがあります。
ちょっと食事に3時間くらい出かけてた間にです・・
パソコン2台とお気に入りのワンピが盗まれていました。

不思議だったのは109の人気ブランドのワンピだけが盗まれた
事でした。
なので、もしかしたら男性と女性の二人組の盗人とかだったの
かもしれません。普通の男性だったらあのブランドは知らないと
思うからです。
痛かったのはパソコン2台です。金額がでかいだけにショック
でした。

でもそれよりもショックだったのは金持ちでもなんでもない
ただの平凡なワンルーム一人暮らしという貧乏なOLの部屋にすら
そのような空き巣が入るという事、そして実際私の部屋が被害に
あったということでした。

ですが物だけでよかった、私が殺されたりしなくてよかったと
も心から思いました。

そんな事があってからは家の防犯に力を入れ始めました。
それまでは窓の鍵とか締め忘れたりが多かったし、ちょっと
近所のコンビニに行くにも玄関の鍵を閉めずに行ったりしてたのを
やめました。

一人での在宅中は絶対に玄関に鍵を!

家に誰かしらいるときには、玄関の鍵を開けていることが多いです。誰かがいるときには不審者が入ってこないだろうと思うからです。

でも、2階で洗濯物を干しているときに玄関の鍵が開いていると入ってこられるという可能性があります。一人しかいない場合は、鍵をかけておいたほうが安心です。

玄関の鍵がかかっていたとしても、窓が開いているとそこから侵入されてしまうかもしれません。今住んでいる街は、最近強盗やひったくりなどがあったというニュースが多いです。

そろそろホームセキュリティのお世話になったほうがいいかもしれないなあと考えています。ホームセキュリティシステムは、万一不審者に侵入されると、自動で通報装置が作動して自宅から一番近い場所にいる警備員が駆けつけてくれます。

戸建レンタルの場合は、最初に防犯装置を取り付ける工事費が数万円かかります。

ホームセキュリティを考える

以前から強盗、盗難問題が事件にでてきていますが、その作業も巧みになってきており真剣にホームセキュリティを考える必要があるのです。どこに泥棒が入ってくるかも分からないし、いつ入ってくるかも分からないです。それだけ相手が有利になっている事も事実ですので、それなら泥棒が入りにくいようにしておく事が最善の対策なのです。

例えば監視カメラをつける事です。玄関につけておくとそれだけで泥棒は嫌いますし、光るカメラの方が有効です。また、監視カメラは高いですのでなかなか購入できない人はダミーもある程度有効です。ダミーといえども本物と変わらない見た目をしていますし、ライト機能もついているカメラがあります。

また、窓ガラスを防犯対策用のガラスにしたり、鍵を2つにしたりと他にもセキュリティ対策があります。これらを真剣に考える必要があります。